2X4木工!2X4木工で簡単家具作り!!

玄関のコート収納。

そのためのスペースはあるものの、中はがらんどうのまま放置してあったコートなどの収納スペース。
そう、靴箱と同じ状態だったんですね。

ここについに手をつけました。

2016-02-28 16.54.01.jpg

このスペースに、ハンガーをかけて吊るせるように、またちょこっとしたものを収納できる棚も同時に作ります。

まずは、壁の中の下地を探します。石膏ボードの下に木の骨が入っているところです。
そこでないと、木ネジが止まらないからです。

2016-02-28 17.03.12.jpg

これは、その下地を探す機械。壁につけてスライドしてゆくと、下地があるところで写真のようにランプがついてブザーが鳴ります。

ここが木ネジが留るところです。ここにちゃんと木ネジが通るように、木を位置合わせします。
2016-02-28 17.16.17.jpg

同時に水平もとって、位置を決定。

2016-02-28 17.19.55.jpg

木ネジを打ち込んで固定。

さて、問題のハンガーをかけるパイプを支える横の構造です。
2016-02-28 17.31.34.jpg

このようなパイプ支えを吊るすように構造材に固定します。

さて、実際に留めます。
2016-02-28 17.34.22.jpg
パイプ支えを固定したら、それを壁に固定。
2016-02-28 17.40.07.jpg
反対側の構造も同じように。
2016-02-28 17.34.31.jpg

パイプを通して、出来上がりです。

2016-02-28 17.57.02.jpg

あまり使用頻度の高くないものを上の棚に置いて、下にコート類をかけて収納します。
2016-02-28 18.43.32.jpg

これくらいの収納力。

コートの下にも収納が作れますね。

この前に、カーテンで仕切って目隠しにする予定です。


2X4木工!2X4木工で簡単家具作り!!

靴の収納

久々の家具作りは、靴の収納です!

自分で作るつもりだったので、スペースだけで中身は空っぽだった
我が家の靴収納。

とりあえずで、過ごしていたら、混乱の極みに。
IMG_3176.JPG


ということで、一気に片付けることにしました!

まずは、空っぽの靴収納スペース。
IMG_3177.JPG

幅は、1300mmありましたので、棚板を1295mmにすることに決定!
ギリギリいっぱいのサイズです。

ホームセンターで1800×30mmのパイン集成板を8枚。
カットサービスで、1295mmにカットしてもらいました。
余った分も持ち帰ります。
また何かに使えるからね。

さて、問題は棚板の固定です。
この収納スペース、裏に柱が通ってないんですね。
なので、内側に柱を立てて固定する事も考えました。

が、うちの奥さんが
「使える幅が狭くなるのが納得出来ない」
とおっしゃいました。。。

じゃあ、どうする??

石膏ボードにスタッドを打てるようにするアンカーがあったな。。。
あれを使ってみるか。

ということで、棚板の固定方法は、L字金具をアンカーにスタッドを打って
固定したもので支えることに。今回買ったアンカーは
極細スリムくん
6mmの下穴で3.5mmのスタッドが使えます。

IMG_3179.JPG

こいつを壁に打つ位置を決めたら、ドリルで穴を空けます。
6mmの穴です。

IMG_3182.JPG

穴を開けたら、極細スリムくんを、手で押し込みます。
押し込めない場合は、ハンマーで軽く叩いて入れます。

IMG_3183.JPG

極細スリムくんが入るとこんな感じです。
IMG_3180.JPG

ここに、L字金具を固定していくわけです。
L字金具の写真忘れました。。。。

両側に、4点金具を固定してその上に板を載せます。

IMG_3184.JPG

真ん中は、また大きなL字金具で、今度は奥の壁から支えます。

これを、下から順番に作っていきます。

そうすると

IMG_3185.JPG

棚が揃いました。

ここに靴を収納すれば終りです。

IMG_3186.JPG

いやーやっと片付きました。。。

これだけあれば、まだちょっと余裕があります。

ホームセンターのカットサービスと、これがあればこれくらいのものは、すぐに作れます。

電動ドリルドライバ

2X4木工!2X4木工で簡単家具作り!!

パソコン用デスクを改良!

ずっと前に作ったパソコン用デスク。
パソコン本体とプリンターとがひとつに収まり、
キーボードを引き出したりしまったりできるように、
スライド式のキーボード台をつけたものを作っていたんです。

以前は、ちょっと高めの座椅子みたいなものに高さを合わせていたので
低い位置に設定していたのですが、家が変わり
このデスクを使うのが、主に妻になり、妻からのリクエストで
チェアで使えるようにして欲しい、ということなので、
脚をつけて、高さを上げることにしました。

SH3F0170.JPG
まずは、色々挟んで高くして、実際にどのくらい高くすればいいのかを確かめます。

高さが決まったので、脚としてつけてあったキャスターを取ります。
SH3F0171.JPG

本当は、また2×4材とか、脚としてなら4×4材とかを買ってきても良かったのでしょうが
端材の板などが、けっこう余っていたので、それを何とか流用することにしました。

問題は、縦に長くまっすぐに切らなければならないことで、手で切るのも大変だし。。。
と思っていたところに、家の物置の奥に古い電動工具を見つけました。
SH3F0172.JPG
この丸鋸を使って、切ろう!
使えるのか?
ちなみに、今はなきこのブランド。
SH3F0173.JPG
切ってみます。
SH3F0174.JPG
意外と使えました!!

さて、そうやって細長く切り出した板を脚として固定するわけですが、
このパソコンデスク、箱型に作っているので、下に脚をつけるために固定する
コーススレッドを打つ余白がありません。
で、考えました。
まず、幅がある板(実は余った1×4材)に脚を固定し、
SH3F0177.JPG
これを、箱の縦の板にコーススレッドを通して、固定する。
SH3F0178.JPG
で、完成です。

簡単ですが、これで、チェアで使える高さになりました。
SH3F0180.JPG

パソコンまわりのもろもろを全部詰め込んで、作業は終りです。





Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。