2X4木工!2X4木工で簡単家具作り!!

電動工具を使う意味

今の、DIYには欠かせないのがパワーツール

トンカチで釘をトンテンカンテン、という時代ではないんですね。
コーススレッドというネジ釘で、ウィーンと留めてしまう、そういう時代なんです。

電動ドライバーは、必需品になっています。

ネジ釘は釘よりも締結力が強い(5倍ぐらいと言われてます)そして
パワーツールを使うことで、早く、楽に木材と木材を組み合わせて
固定することができます。

しかも、釘だと相手側の木材がしっかりと固定されていないと、釘は打てません。

でも、ネジ釘だと相手側が若干グラグラしていても、それこそ
手で抑えているだけの状態でも、打ち込んで固定することができます。


その他、電動ノコギリ(丸鋸)なら、特別な技術がなくても
まっすぐに切れる。
のこぎりでまっすぐに切るのは意外と難しいんです。
ほんの僅かですが、気を付けていても曲がってしまって
断面が平でなくなります。

電動ノコギリ(丸鋸)なら、まっすぐ平らにしかも楽に切れます。


電動工具を上手に使っていくのが今のDIYのスタイルなんですね。





2X4木工!2X4木工で簡単家具作り!!

★最初に用意するもの

2X4木工を始めるのに、何から始めればいいのか?

興味はあっても、そこが問題ですよね。



いろんな意見はあると思うんですが、僕の場合最初に買ったのは
ドリルドライバー
KC3A0119.JPG
BLACK&DECKER 12Vコードレス振動ドリルドライバーZ-SX3500
というやつです。

2X4材やその他の材料を必要な大きさに切るのは、
ホームセンターのカットサービスにおまかせ。

切ってもらった材料を、コーススレッドで留めるだけ。


基本的に直角に木材を組み合わせて行くだけなら
これで出来上がります。

仕上げが気になる方は、全体にサンドペーパーを掛けておしまい。


簡単ですよね?


とりあえずは、ホームセンターのカットサービスと、これがあればこれくらいのものは、すぐに作れます。
電動ドリルドライバを手にいれることから始めて見ては?




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。